求《一升的眼泪》中插曲3月9日中文歌词!!!!!!!!!!要中文版的。 100

我有更好的答案
邀请更新
2007-06-19 最佳答案
3月9日 
作词 藤巻 亮太
作曲 藤巻 亮太

在流动的季节里
忽然间感觉到时间的长度
匆匆忙忙流逝的每一天
我跟你编织著梦想

3月的风乘载著想像
只要春天到了樱花就会持续绽放

洒落而下的阳光
一点一点的温暖了早晨
打了一个大大的呵欠
有点害羞的你在我身边

站在一个崭新的世界的入口
回过神来已经不是孤单一个人

☆闭上双眼
你就在我的眼眸里
能够变得多坚强呢
对你而言 我也是这麼的希望著

旋风拌著沙尘
把晒在外面的衣服缠绕著
中午前天空上那白色的月亮
觉得好美好美而看得入了迷

虽然也会遇到不顺遂的事
抬头看看天空就会发现 那有多微不足道

蓝天那麼的清澈
像羊群般的云静静的飘荡
等待花开的喜悦
如果能跟你一起分享 那就是幸福

在那之前 也有我在你身边 静静的微笑著

独旷世以秀群

采纳率:44% 擅长: 明星

其他回答

升的眼泪 粉雪+3月9日+only human 中文+日文+译音

作曲:藤巻亮太 作词。

素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ
如果不能变的纯真的话。

风に吹かれて 似たように冻えるのに
风吹过的话也会有类似于冰冷的感觉

仆は君の全てなど知ってはいないだろう
我或许不太了解你的一切

それでも一亿人から君を见つけたよ
尽管这样 在一亿个人中我寻觅到了你:藤巻亮太
1. 粉雪
粉雪舞う季节はいつもすれ违い
一直和满天飞雪的季节擦肩而过。

人混みに纷れても同じ空见てるのに
即使飘过人群也是在同样的一偏天空下,也不能生存在同样的空间?

仆は君の心に耳を押し当てて
我把耳朵贴在你胸口

その声のする方へすっと深くまで
往心跳声的深处听着
下りてゆきたい そこでもう一度会おう
离别后又想重逢,喜悦和悲伤也只是徒然的

粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら
粉雪要是可以把心染成白色的话

二人の孤独を分け合う事が出来たのかい
两个人的孤单是否也可以相遇化解呢!

根拠はないけど本気で思ってるんだ
没有任何的根据 我也这么认真的想过

些细な言い合いもなくて同じ时间を生きてなどいけない
细言不能一起诉说
展开
ャ鰰の吟唱° | 发布于2007-06-17
评论
レミオロメン - 3月(さんがつ)9日(くにち)

流(なが)れる季节(きせつ)の真(ま)ん中(なか)で
ふと日(にち)の长(なが)さを感(かん)じます
せわしく过(す)ぎる日々(ひび)の中(なか)に
私(わたし)とあなたで梦(ゆめ)を描(えが)く
3月(さんがつ)の风(かぜ)に想(おも)いをのせて
桜(さくら)のつぼみは春(はる)へとつづきます
溢(あふ)れ出(だ)す光(ひかり)の粒(つぶ)が
少(すこ)しずつ朝(ちょう)を暖(あたた)めます
大(おお)きなあくびをした后(のち)に
少(すこ)し照(て)れてるあなたの横(よこ)で
新(あら)たな世界(せかい)の入口(いりぐち)に立(た)ち
気(き)づいたことは 1人(ひとり)じゃないってこと
瞳(ひとみ)を闭(と)じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど强(つよ)くなれたでしょう
あなたにとって私(わたし)も そうでありたい
砂(すな)ぼこり运 (はこ)ぶ つむじ风(かぜ)
洗濯(せんたく)物(ぶつ)に络(から)まりますが
昼前(ひるまえ)の空(そら)の白(しろ)い月(つき)は
なんだかきれいで 见(み)とれました
上手(うま)くはいかぬこともあるけれど
天(てん)を仰(あお)げば それさえ小(ちい)さくて
青(あお)い空(そら)は凛(りん)と澄(す)んで
羊(ひつじ)云(くも)は静(しず)かに揺(ゆ)れる
花(はな)咲(さ)くを待(ま)つ喜(よろこ)びを
分(わ)かち合(あ)えるのであれば それは幸(しあわ)せ
この先(さき)も 隣(となり)で そっと微笑(ほほえ)んで
瞳(ひとみ)を闭(と)じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど强(つよ)くなれたでしょう
あなたにとって私(わたし)も そうでありたい

『3月9日』 レミオロメン

nagare ru kisetsu no man nakade
futohi no nagasa wo kanji masu

sewashiku sugiru hibi no nakani
watashi to anatade yumewo egaku

sengatsu no kazeni omoiwo no sete
sakura no tsubomiwa haruhe to tsuzukimasu

afuretasu hikari no zubu ga
sugoshi zutsu asawo atatamemasu

ookinaakubiwo shita akoni
sugoshi dereteru anata no yokode

anatana sekai no iriguginidachi
kizuitakotowa hitorijan naittekoto
hitomiwo tojirewa anataga
mabuta no urani irukotode
dorehodo tsuyoku naretadesho
anatani totte watashimo soudearitai

zurebo kori hakobu tsumuji kaze
sendakomononi karamarimasuga

irumae no sora no shiroi tsukiwa
nandaka kireide mitoremashita

umakuwaikamu kotomo arukeredo
tenwo owagewa soresae jiisakute

aoi sorawa hinto sunde
izushi kumowa shizukani yureru

hanasakuwo matsu yonokohiwo
wakaji aeru no deareba sorewa shiawase

kono sakimo konanide sotto hohoende

hitomiwo tojirewa anataga
mabuta no urani irukotode
dorehodo tsuyoku naretadesho
anatani totte watashimo soudearitai

3月9日

在流转的季节中感受到时间的冗长
忙碌度过的每天里描绘出我们的梦想
让思念承载着三月的微风随着春天迎接樱花的绽放
漫溢而出的阳光的微粒一点点温暖每一个清晨
打个哈欠之后倚在有点羞涩的你的身边

站在崭新的世界的入口感到自己并不是独自一人
若是闭上双眼就会看见 你出现在身旁
想要变得坚强 和你一样坚强

风沙缠绕着洗好的衣服
天亮前的天空银白的月美丽的让人着迷
也有些做不好的事 只要仰望天空就会觉得渺小
青空凛然澄澈 絮云静静摇摆
等待花开的快乐 能够共同分享 这就是幸福

刚才在身边偷偷的微笑

若是闭上双眼就会看见 你出现在身旁
展开
云端随想 | 发布于2007-06-17
评论
作词/作曲:藤巻亮太
呗:レミオロメン
流れる季节の真ん中で
ふと日の长さを感じます
せわしく过ぎる日々の中に
私とあなたで梦を描く
3月の风に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます
溢れ出す光の粒が
少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした后に
少し照れてるあなたの横で
新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと
瞳を闭じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど强くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい
砂ぼこり运ぶ つむじ风
洗濯物に络まりますが
昼前の空の白い月は
なんだかきれいで 见とれました
上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて
青い空は凛と澄んで
羊云は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ
この先も 隣で そっと微笑んで
瞳を闭じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど强くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

在流动的季节里
忽然间感觉到时间的长度
匆匆忙忙流逝的每一天
我跟你编织著梦想

3月的风乘载著想像
只要春天到了樱花就会持续绽放

洒落而下的阳光
一点一点的温暖了早晨
打了一个大大的呵欠
有点害羞的你在我身边

站在一个崭新的世界的入口
回过神来已经不是孤单一个人

☆闭上双眼
你就在我的眼眸里
能够变得多坚强呢
对你而言 我也是这麼的希望著

旋风拌著沙尘
把晒在外面的衣服缠绕著
中午前天空上那白色的月亮
觉得好美好美而看得入了迷

虽然也会遇到不顺遂的事
抬头看看天空就会发现 那有多微不足道

蓝天那麼的清澈
像羊群般的云静静的飘荡
等待花开的喜悦
如果能跟你一起分享 那就是幸福

在那之前 也有我在你身边 静静的微笑著
展开
minimin | 发布于2007-06-17
评论
收起 其他1条回答

为您推荐:

×

类别

我们会通过消息、邮箱等方式尽快将举报结果通知您。

说明

0/200

提交
取消